上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日連続、病院へ。
今日は今まででイチバン混んでてビックリ。
それでも30分待ちだから、他の病院よりははるかにマシかな?
助産師サンも「何で今日はこんなに混んでるのか分からないのよ~」
って言ってた(笑)
今日は優しい助産師サンで一安心。
「痒いんです!!」って訴えといた。
採血あり。目をそらしてたけど…ナガカッタ。
そして、発見が1つ。
「むくみはありませんか?」と聞かれるといつも自信をもって
「全然ありません!」と答えていたんだけれど、今日は、
「あ、朝起きると、手がグローブはめたみたいになってるんですけど…」
と気になってたので言ってみた。
「それが『むくんでる』ってことなのよ~」と笑われた

先生の診察へ。
実は、昨夜、子宮の出口の方がピリピリ痛くて…。
足か手が出てきそうな感じ。
逆子時代の胎動に近くて、「うわ~また戻っちゃったか~」とヒヤヒヤ。
立ってるとピリピリが強まるので、旦那チャンに後片づけを任せて一応安静に。
なので、「逆子再来か~?!」と心配していたのだけれど、
しっかり頭を下に向けてくれてました♪
素人目に見ても、お腹の中が狭くなってきたのが分かる!
腕もプニプニしてきて、足の裏も「えっ!!もうこんなに大きいんですか?!」
と聞いてしまったくらいしっかりしてました。
外見の成長もうれしいけど、心臓や膀胱がしっかり機能してますね、
っていうのがやっぱうれしい。
病気を抱えて生まれて来たって、もちろん愛しいわが子なんだけど、
やっぱり、無事に、元気に生まれてきてほしいっていうのが
イチバンの願いです。

本日の赤ちゃん
☆FL 59.9mm (32w6d)
☆EFW 1854g (31w5d)
2週間前より、3.6mm太ももが伸び、464gも体重が増えてるなんて…(推定だけど)
赤ちゃんってスゴイ!!
2000gの壁に近づけてまた一安心です。
20100819.jpg
「ほっぺたがぷっくりしてきましたね~」と先生に言われた一枚。
私の赤ちゃんのころの写真を彷彿させるようなほっぺ…。
ぷにぷにさせてね。

体重が思ったより大丈夫だったので、昨日とは違う、病院から車で5分のcafeへ。
店員サンが丁寧で優しくて、「お一人様」でも気後れせず入れてよかった。
マルゲリータが絶品!という評判だけど、昨日食べちゃったから、
これまた評判のいい生パスタをオーダー。
 鶏胸肉ときのこの和風パスタ
だったかな?
生パスタにすると+\210だけど、しなければパンとサラダと飲み物付きで\900
お得だね~。
そして、お味は、というと…
お~いしい!!
なんか、今まで食べたことのないおいしさ。
甘いんだよね…何の甘さだろう??
周りの人が食べてたのもおいしそう!
リピート決定です。
次の検診も、わざとランチ前に予約したしね!
P1040557.jpg

ランチの後に、ずっと行ってみたかった近くの雑貨屋さんへ。
外構がむちゃむちゃかわいくて…どこでやったんですか??と聞きたい…。
いろいろ欲しいものがあったけど、また後日、にして、
ずっと欲しかったブーケスタンドと、フック、小物をお買い上げ。
「何か月ですか?そろそろですよね~。大きいですもんね~。」
と初めて言われた

帰宅後、疲れたのか、お腹が痛い…。
病院に即電話!というほどの痛みではないけど、
表面がピリピリと言うか、軽い生理痛というか…。
とりあえず安静にしたけど、寝るまでなんとな~く痛くて、
同じような症状の方がいないかつい探してしまう。

↓以下独り言↓
今日、ブログを立ち上げて、初めて「鍵コメ」をもらっていたことに気付く。
どのブログの方か分からないけれど、私がよく訪問させていただいているらしく、
「関係のない方からの訪問は迷惑です」と書かれていた。
私は、1年半、子どもができなかった。
結婚が遅かったし、なんとなく、体にも自信がなかったので、スグ通院を開始。
妙に、「できないんじゃないか…」という不安があって、
本を読んだり、ネットで調べたり、
それこそたくさんの方のブログを拝見したりして勉強した。
1度、初期の流産も経験しているし、切迫流産になり、切迫早産になり、
9か月の今になっても、「無事元気に産んであげられるのか」不安が消えることはない。
昨日のように、ちょっとした腹痛があっただけでも、
おとといのように、痛みが走っただけでも、
胎動がほんの30分ないだけでも、
「赤ちゃんに何かあったのでは…?!」とどうしても心配になる。

出産や妊娠が、自分から遠くにあった頃、
「出産は命がけ」だと頭では知っていても、
「みんながやっていて、だれにでもできること」だと思ってた。
とりわけ、妊娠するなんて、望まなくてもできることなのだから、
望めば簡単にできるんだと思っていた。
でも、待っても待ってもできない。
たかだか1年半、それでも長かった。周りがうらやましかった。
「簡単に妊娠して、いいよなぁ…」なんて思っていた。
妊娠さえすれば、苦しいことも辛いことも、悩むこともないかのように錯覚していた。
授かった今だから言えるのだろうが、
あの時期が自分にとって必要な時間だったんだといつも思う。
子どもを待ち望むあの時間がなければ、今自分のお腹に宿る命が、
どれほどの奇跡の積み重ねで、どれほどの困難を越えて今ここにあるものかを、
妊娠中も、これから先も、実感せず過ごしてしまうところだった。

だから、今も、弱気になったり、不安になったりすると、
同じ時期の妊婦サンのブログ、出産された方のブログはもちろん、
赤ちゃんを待っている方のブログを読む。
(犬ブログも猫ブログもインテリアも収納も何でも読むけど…)
1つの命の尊さ、大切さ、有難さ、いろんなことを教えてもらえるからだ。
もちろん、コメントを残したりはしないけど、
覗くだけでも傷つけてしまっていたのかぁ…。
反省し、申し訳なく思う気持ちと、
悪意も何もないのに、
一般に公開されているものを見るだけでもこんな風に言われてしまうのか、
という思いとがあり。複雑です。

ブログを書く理由、ブログ村に登録する理由は人それぞれ違うと思う。
私なんて、過去2回のブログリタイア経験から、
「家と生命誕生の過程を残しておきたいけど、
 登録しないとすぐ止めてしまうから一応参加しよう」というだけだし。
(なので、こんなつまらない独り言ブログを応援してください、
 「ポチッ」としてください、なんておこがましくて書けなくて、
 一応バナーだけ貼っている…。ん?貼るのも矛盾している?)
少なくとも、ブログ村に参加して公開されているブログを読むのに、権利とか理由とか…いるのかなぁ?
と、どこか納得がいかず、つい長文を書いてしまったのでした
この内容で傷ついたり、不快に思われたりする方がいらっしゃったら申し訳ありません。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://07mami07yuki.blog134.fc2.com/tb.php/76-f95db25c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。